脱毛サロンの勧誘事情!上手な断り方とは?

 

最近は、無理な勧誘なし!と宣言しているサロンも
増えてきていますが、
実際どうなの?勧誘されないの?と、
構えてしまうのが現状。

 

実体験に基づくいまどきサロンの勧誘事情と、
勧誘された時の断り方をご紹介。

 

 

いまどきサロンの勧誘事情

 

今話題の有名サロンに行った時の話ですが、

 

ズバリ!
勧誘は、ソフト勧誘。でした。

 

どんな形で勧誘するのかというと、
無料カウンセリングで希望コースの説明を
してもらう時に、

 

「今ならこのプランもオススメですよ〜」

 

と、カウンセリングシートに書いた
他に気になる部位が含まれた、ちょっと金額の高い
プランをソフト押しでワンプッシュ。

 

そこで少し興味を示すと、さらにもうワンプッシュ!

 

「今回は・・・」というと、

 

「初回のみなので、いましかこの金額でできませんが
本当にいいですか?」
と、

 

もうワンプッシュ!

 

断ると、
さっと身を引き次の話題へ。

 

と、こんな感じでした。

 

このやり取りがわずらわしい!と感じる人も
多いのではないでしょうか?

 

 

上手な3つの断り方

 

@『お金に余裕がないので結構です。』 

 

A『家族に相談してみないと・・・』

 

B『最初からワキだけと決めていたので!』

 

一番はお金がないことをアピールする事です。
また、お金の管理を自分でしていない。

 

という事もアピールポイントになります。

 

どの断わり方においても、
「ハッキリ」と断ることが大切です。

 

 

施術中に勧誘されることも

 

脱毛を行っている最中に会話の流れで
勧誘に発展するケースもあります。

 

そのときには、

 

『このあと予定があるので!』

 

と、話を聞けない事をアピールしましょう。

 

自分の意思をはっきり伝えることが大切です!

 

今は勧誘がしつこすぎるとクレームにつながり、
顧客を失う事になるので、そんな勧誘をされないですが、
といっても客商売。少なかれ勧誘はありますよね。

 

勧誘されたときに「ハッキリ」断る事が大切だと
覚えておきましょう。

 

【福岡のおすすめ全身脱毛サロン】

 

→福岡で全身脱毛が安い!おすすめの激安サロンはどこ?

 

※全身脱毛サロンベスト5!をご紹介!